11月も後半ですが、本日は24節気の「小雪」です。

「小雪」とは、「冷え込みが厳しく小雪がちらつきはじめる頃」という意味のようです。

 

この文字の通り、ここのところ急に、厳しい寒さが続いております。

風邪も流行ってきているようです。どうぞ、皆様、年末も近づき、お忙しい時期かと

お察しいたします。くれぐれもご自愛くださいませ。

 

そして、どうしても気温が下がって、冷たい風が吹くと、

姿勢の背中も丸くなってしまったり、表情も硬くなってしまいますよね。。

そして、視線も下を向きがちに・・・

こればかりは、人の生理現象として、寒いのですから、しょうがないのですが(;^_^A、、

 

寒いと、どうしても口に力がはいって、ぐっと寒さをこらえるため、口角も知らずと下がりがちです。

先日仕事帰りに立ち寄ったカフェで休んでいたときに、ガラス越しに映る自分の口元の表情の硬さに、

ドキッ!っとしてしまうほどでした、、。

 

そして、別日に、寒い中、颯爽と笑顔で歩いて待ち合わせ場所に現れた友人。

今朝は冷え込んだね、なのにいつも笑顔で元気もらうな、と話すと。

実はね。。この笑顔の裏には、、このインナーいいわよ、このクリームをぬるのと。。

等々、どんどん出てくる寒さを防ぐ知恵と、自分なりに生み出した工夫の数々。

いつも感じますが、前向きに明るく生きている人は、やはり、裏側の見えてないところで、

努力していたり、小さなことを真剣に丁寧に生きてるな、と感じることが多いです。

この方々にとったら、こういった前向きな習慣は生きることで当たり前の習慣化なので、

あえて口にだしたり、聞かれなければ、自分から自慢したり、話したりすることはないものです。

誰にでも同じ与えられた時間(=人生)をどう、前向きに楽しく生きていけるかって、

本当に大切。環境や体調や周りのせいにせず、自分で楽しく工夫しながら。

自分がまずが笑顔で楽しくいることが、相手へ伝わりパワーを与えるものですよね。

まずは、心の元気は自分からですね!

 

 

本当に、自分では、気づかないうちに、そんな表情で街を歩いたり、社内を歩いたり、、

表情は自分で見えないだけに、怖いものですね。そして、印象度にもつながりますので、

この季節、口角を上げて、寒い中でも笑顔を意識し(ついでに笑顔で免疫力もあげて!)、

あと残りわずかな2017年も楽しく、乗り切ってきましょう!

 

これから間もなく、師走を迎え、ただでさえ、気持ちがせかせかしてしまう時期です。

こんなときだからこそ、一歩、お店に入っての、スタッフさんからの

心からの温かな笑顔、、ありがとうございますの言葉、ほんとうに心に響くものですよね。。

 

 

さて、12月の公開セミナーのご案内です。

●12月4、5日 『おもてなし向上セミナー』(日光商工会議所・日光市様御主催)

  

ちらし(詳細)

 

 

 


 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.fujikocs.jp/trackback/1099821

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM