今日、印象に残った言葉。

人は、傲慢になった途端、天狗になった途端に
成長が止まってしまうのかもしれない。

誰からも学ぶものはないと思っているからだろうか。

本当にそうでしょうか?

以下の言葉を思い出し、改めて肝に銘じて、

謙虚な気持ちで学び続けることの大切さを感じました。




『成功したからと言って、傲慢になれば衰退する。
   常に自己否定、自己顕示欲をすて謙虚になれ!』



傲慢(意味):おごりたかぶって人を見くだすこと。また、そのさま


『実るほど頭を垂れる稲穂かな』

(意味)稲穂は実れば実るほど穂先を垂れ頭を下げることから、君子は学識や徳行が深まるほど謙虚になるものだということ。


『一方は「これで十分だ」と考えるが、
  もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。
  そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む』
 松下幸之助


『人々が懸命になればなるほど、
  ますます、彼らは腰を低くし、
  他人から学ぼうとする』
 ベーコン


キャビンアテンダント時代、VIPと称される方々とお会いし

おもてなしをさせていただきましたが、やはり、上に行く方ほど、エラぶっ

た態度を取らない方が多いことに驚きました。

成功をされている方(人格の高い方)のほどんどが、腰が低く、謙虚で、親

しみやすい方々でした。こちらが身構えている緊張を一瞬にして解きほぐし

てしまう。


本当に心が強い方は自分に力があることを知っているので、虚勢を張る必要

が無いからでしょうか。

幸せ呼ぶ成長へのヒントとは、 「謙虚に学び続ける」ことなのかもしれませんね。



Comment
先日、某社にてCSセミナーに参加させて頂いた受講者です。

正直、「CSの重要性など今更…」という部分がありましたが、いざ受講してみると受ける刺激の多いこと多いこと。
それというのも、やった方が良いと頭で分かっていても、いざそれが実戦出来ていないところが沢山ありました。
その気付きを得られたことは、このセミナーに参加して得られた非常に大きな成果でした。

今後は、頭で思っているだけではなく、実戦の場で活かし具体的な成果に落とし込んでいきたいと思います。目に見える形に出来てこそ、先生への唯一の恩返しですから。

素敵な笑顔で、分かりやすい講習。
大変にありがとうございました。
  • おおき
  • 2010/08/01 22:52





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.fujikocs.jp/trackback/1067735

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM