蝉の鳴き声も、人間と同じように、毎日
『暑いねぇ〜・・・』と嘆いているのでしょうか。。
昨年よりも、心なしか、大きな声で鳴いているように感じる今日この頃です。

連日、この暑い中、ご依頼いただいておりますクライアント様の
研修を行なっております。
受講者スタッフの皆様も、お疲れの中、懸命に学んでいただいております。
そのお姿にわたくしも、パワーを戴きながら研修をしていおります。

どの企業も人もすべてが、このお客様の心の満足競争の時代に、
生き残りをかけて、また、乗り遅れないようにと、必死になって
勉強されているのです。

きれい事では済まない事も現場では当然、あるわけで、でも、やはり、
人間の解決方法はやはり、『心と心が通じた瞬間しかない!』と思っています。

昔も今もそして、これからも。

人が人である限り。お金、時間、人を場所をかえる、確かに、一時的には
解決したようにはみえても。。。

だから、大事なこと、人間関係において大切なことを、
マナー、コミュニケーション力を身につけること、
自分の人間力への成長にむけての武器にしていただくことの重要性を
繰り返し、繰り返し、このような想いでお伝えしております。

ビジネスでも、プライベートでも、どんなにIT文化で便利な世の中に
なっても、なかなか昔から便利にならないのが、人間関係だと思うからです。

だからこそ、一生勉強し、心を鍛えていかなければ
ならないのでしょうね。ビジネスはお客様からお金をいただきながら、
自分の心を鍛えていける貴重なチャンス。とてもありがたいことです。


しかし、大切なことを、それを分かっているのと、
本当に、自身が本気でやって伝えて実践しているかは、また別のこと。

当たり前のようなことに感じても結構出来ていないことで、
結果、人間関係において、悩んでいたりすることは多いもの。
そこに、気づいていただき、分かりやすくヒントを
差し上げる仕事が我々外部講師の仕事。

この伝えていくと言うことのスキルをいかに上げていくか、
私の使命。。想い、心を言葉にのせていく。分かりやすく、的確に、
なぜ?という背景も共に。

言葉は心を超えられないもの。
しかし、言葉に出さなければ伝わらない。

常に、自分自身が、実践の人であり続けなければ、
相手に影響は与えられないのだ。厳しいけれども、
やっていなければならないと思う。それがプロというものだから。

この猛暑の中、真剣なまなざしで私の研修を受講いただく多くの方々の
気持ちを受けて、改めて、気を引き締めてそう感じた日です。

Comment
先日の研修、初心を思いだしました。ありがとうございました。
  • こぶし急便。北條です
  • 2010/09/01 12:52
こぶし急便の北條様、こんにちは!
先日の研修では、こちらこそお世話になりました。

猛暑の中、しかも休日を返上しての研修でしたのに、
皆様には、真剣に前向きに取り組んでいただきました。

こちらこそ、ご熱心なご姿勢に多くのことを
学ばせていただきました。

このような皆様のCS力向上に向けての取り組みは、
益々大きな花を咲かせてくれると感じています。

努力は決して裏切らないと。

貴社には、どんな素敵なCSの花が咲くのでしょうか?
これから私もとても楽しみでもあり、
そして、このような素敵な御縁に感謝です。

北條さんも、ワクワクしながら成長していくご自身を
楽しんでくださいね!

また、次回の研修でお会いできることを楽しみにしております!他スタッフの皆様にもくれぐれもよろしくお伝え下さいませ。





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.fujikocs.jp/trackback/1066709

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM