3月も下旬となり、初夏を思わせる温かさの毎日ですね。

 

29年度も残すところわずかとなりました。

別れもあり、出会いもありの春の季節、皆様もいかがお過ごしでしょうか?

 

すでに3月から始まっております、新入社員研修では、初々しい学生を卒業されたばかりの

新社会人の皆様に向けて、社会人としての心構えとビジネス社会においての人間関係作りについて

お話させていただきました。

 

とても素直な気持ちで、まっすぐに一言一言をご自身の心に落とし込んでいただいている姿には、

本当に、初心の大切さを思い出させていただいているところです。

 

そのような中で、気づきましたことは、スマートフォンでスケジュールを書き留める時代の皆様ですので、

真新しい手帳やノートにメモをするということには、少し苦手な印象である様子でしたが、

いつもスマートフォンやパソコンの前で打合せが出来る環境ではないこともありますので、

 

柔軟に、どのような環境でも、まずは、相手の話をよく聴き、また、耳からではなく、

相手の背景や気持ちもくみ取りながら、心で「聴く」ことが、何よりも

社会人の一年生にとっては、大切なのかなと感じます。

 

よく聴くことは、自分に興味や関心をもってくれると信頼や安心感の第一歩となると

心理学でも言われています。

 

ぜひ、一緒に働きたいな、このようなスタッフさんに会いたいなと社内外からも

愛される、頼りにされる社会人になっていただきたいなと、私も

精一杯トレーニングさせていただきたいと思います。

 

引き続きまして、有難いことに、4月も年々多くのご依頼をいただいており、心より感謝申し上げます。

特に4月は、トップシーズンにつきまして、日程の調整がご希望の日時で調整が一部、致しかねてしまいまして、

大変ご迷惑、またお手数をお掛けいたしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

お忙しい時期に、調整のご協力を頂いておりますこと、この場をお借り致しまして、心より御礼申し上げます。

 

この後も、

シンクタンク企業様

アミューズメント企業様

住宅メーカ様

美容関連企業様

運輸流通企業様

小売サービス業様

クリニック様

介護施設様

学校法人様

等、その他多くの業種の企業様より、大切な若いニュースタッフ様の研修を承っております。

1回1回を心を込めて、担当させていただきます。

すべて、数日間のお時間をいただいて、しっかりとトレーニングして新しいスタッフを現場に

送ってあげたいと思っていらっしゃる素敵な経営者の会社様が多くいらっしゃいます。

この人手不足の時代ですが、人の教育に心を込めて、人を大切にされる経営を目指される素晴らしい会社様です。

笑顔で若さ溢れる皆様にお会いできますこと、心より楽しみに致しております。

また、毎年、人事スタッフの皆様へは、事前のご準備を含め、細やかなご対応をいただきまして、

研修を進めさせて戴ておりますこと、心より御礼申し上げます。

 

まもなく、4月です。

新し社会人の皆様はもちろん、心よりいつも前向きにCS・ESに取り組む

企業の皆様の少しでもお役に立てますよう、来年度30年度も、どうぞよろしくお願い致します。

 

ピカピカの輝く笑顔でお会いできますこと、楽しみにしております!!

 

 

 

 

2018年も年が明けて、半月が経ちました。

みなさま、新年のスタートは、いかがお過ごしでしょうか?

本年もつれづれと、日々感じたことをこちらのブログに書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお付き合いを頂けましたら幸いです。

 

さて、新年早々での成人式での一連のニュースを受けて、

芸人のキングコングの西野さんが、「成人式のプレゼント」をされると知りました。

これを受けて、各団体や企業でも同じような動きが出てきているといいます。

 

西野さんは、ご自身のブログに「大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、

同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしく思っています」とブログでコメントされました。

「大人が面白くない未来は面白くないので、今回失った信用はキチンと取り戻したいと思います」と。

 

西野さんの言葉、とても心にしみました。

西野さんのようなプレゼントは出来ないまでも、

まずは、一人ひとりの大人が、社会人として、後ろ指をさされることは決してせず、

堂々と前向きにチャレンジし続ける姿勢をこれからの若い方にみせていくこと、

まずは、大切なのではないかと。当たり前のことだけれど、私たち大人も、

当たり前の価値を再認識し、磨き続けていくことを怠ってはいけないと感じました。

 

至らない点も多々あるかと思いますが、誠実に精進してまいりたいと思っております。

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

11月も後半ですが、本日は24節気の「小雪」です。

「小雪」とは、「冷え込みが厳しく小雪がちらつきはじめる頃」という意味のようです。

 

この文字の通り、ここのところ急に、厳しい寒さが続いております。

風邪も流行ってきているようです。どうぞ、皆様、年末も近づき、お忙しい時期かと

お察しいたします。くれぐれもご自愛くださいませ。

 

そして、どうしても気温が下がって、冷たい風が吹くと、

姿勢の背中も丸くなってしまったり、表情も硬くなってしまいますよね。。

そして、視線も下を向きがちに・・・

こればかりは、人の生理現象として、寒いのですから、しょうがないのですが(;^_^A、、

 

寒いと、どうしても口に力がはいって、ぐっと寒さをこらえるため、口角も知らずと下がりがちです。

先日仕事帰りに立ち寄ったカフェで休んでいたときに、ガラス越しに映る自分の口元の表情の硬さに、

ドキッ!っとしてしまうほどでした、、。

 

そして、別日に、寒い中、颯爽と笑顔で歩いて待ち合わせ場所に現れた友人。

今朝は冷え込んだね、なのにいつも笑顔で元気もらうな、と話すと。

実はね。。この笑顔の裏には、、このインナーいいわよ、このクリームをぬるのと。。

等々、どんどん出てくる寒さを防ぐ知恵と、自分なりに生み出した工夫の数々。

いつも感じますが、前向きに明るく生きている人は、やはり、裏側の見えてないところで、

努力していたり、小さなことを真剣に丁寧に生きてるな、と感じることが多いです。

この方々にとったら、こういった前向きな習慣は生きることで当たり前の習慣化なので、

あえて口にだしたり、聞かれなければ、自分から自慢したり、話したりすることはないものです。

誰にでも同じ与えられた時間(=人生)をどう、前向きに楽しく生きていけるかって、

本当に大切。環境や体調や周りのせいにせず、自分で楽しく工夫しながら。

自分がまずが笑顔で楽しくいることが、相手へ伝わりパワーを与えるものですよね。

まずは、心の元気は自分からですね!

 

 

本当に、自分では、気づかないうちに、そんな表情で街を歩いたり、社内を歩いたり、、

表情は自分で見えないだけに、怖いものですね。そして、印象度にもつながりますので、

この季節、口角を上げて、寒い中でも笑顔を意識し(ついでに笑顔で免疫力もあげて!)、

あと残りわずかな2017年も楽しく、乗り切ってきましょう!

 

これから間もなく、師走を迎え、ただでさえ、気持ちがせかせかしてしまう時期です。

こんなときだからこそ、一歩、お店に入っての、スタッフさんからの

心からの温かな笑顔、、ありがとうございますの言葉、ほんとうに心に響くものですよね。。

 

 

さて、12月の公開セミナーのご案内です。

●12月4、5日 『おもてなし向上セミナー』(日光商工会議所・日光市様御主催)

  

ちらし(詳細)

 

 

 


 

8月23日は二十四節気「処暑」を迎え、この頃にはだんだんと暑さがおさまると言われているのですが、

 

まだ、この様子ですと、もうしばらく、暑さが続く気配ですね。。

 

皆様、夏のお疲れは出ていませんでしょうか?。。

 

来月の9月8日には、「白露」を迎えますので、字のごとく、暑さの種類が変わったように

 

朝晩も感じられると思います。いましばらく上手にこの暑さと付き合いながら、

 

上手に本格的な秋に入るまで、乗り越えていきたいものですね。

 

 

さて、季節は暦の上では、このように秋を迎えております。

 

春から夏にかけては、秋オープンの店舗様や新入社員スタッフ様のフォローアップなど、

 

現場での研修のご依頼も多くいただきました。本当に猛暑の中、

 

お客様を想定しながらのイメージトレーニングも真摯に取り組んでくださり、

 

私もたくさんの学びを頂いております。

 

どんな方でも輝く魅力をお持ちで、これからのお客様との接点の中で、

 

きっとより磨かれていかれると信じて、引き続き、心を込めて、

 

少しでもおもてなしのお手伝いをさせていただければ幸いと思っております。

 

 

 

そんなこんなと、今年も残すところ、4か月弱となりました。

 

2017年もラストスパートで、学びの秋、感度を磨く秋にしていきたいですね!

 

もし、ご興味がございましたら、9月にご依頼をいただきましたセミナーの中で、

 

どなたでもご参加いただけます、公開セミナーを以下、ご紹介させていただきます。

 

ぜひ、お時間が合いましたら、ご参加お待ちいたしております!

 

 

。昂遑憩(木)「クレーム対応研修」 (株)エルシーアール様御主催

 

。昂遑隠監 「商人塾セミナー おもてなし・CS顧客満足向上について」 栃木商工会議所様御主催

 

 

 

 

 

 

久しぶりの更新です。

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

さて、H29年度もスタートして、早1か月が経とうとしています。

 

仕事がら、このシーズンは、新入社員研修のご依頼もいただくのも重なり、

有難いことながら、連日の出張研修をいただき、各地へお伺いさせていただいております。

ありがとうございます。

 

そして、毎年、お声をかけていただく企業様から、その後のスタッフ様のご成長ぶりや、

お客様からのお褒めの言葉が増えた、また、事業を拡大されるお話を伺えることは、

何より喜ばしく、日々の経営者の皆さま、また、現場で働くスタッフ様の努力の積み重ねなのだろうなと、

頭が下がる思いです。

 

『本気』でお客様目線で日々、小さなことを丁寧に、しっかりと対応されている

会社や店舗様は、やはり、お客様へもしっかり伝わっているだと感じます。

 

 

そして、何より、新入スタッフの方の『素直さ、誠実さ、真っすぐな姿勢』に、

私の方が、『初心』の大切さ、学ぶことの素晴らしさの気づきをいただいております。

 

また、数年前まで、新入社員だった方が、今度は、OJT指導者として、

新入スタッフ様とご一緒に同行されたり、「指導者研修」を受講している姿を拝見すると、

本当に、親心で、そのご成長のお姿にウルウルと涙がこぼれるように嬉しい瞬間です。

きっと、楽しいことばかりではなかったでしょう、、その壁を乗り越え、しっかりと、

前に進んでいることは、何よりものご本人の努力、そして、周りの方のお支えの積み重ねの日々だったと感じます。

 

企業の宝である、人材育成のお仕事に関わらせていただいき、このように新年度早々より、

たくさんの感動をいただき、また、素敵なお客様との御縁も賜り、お仕事をさせていただいておりますこと、

本当に有り難い限りです。

 

少しでも、多くの皆さまのご期待に添えますよう、微力ではございますが、

気を引き締めて、研修臨ませていただきます。

H29年度もどうぞよろしくお願い致します。

 

そして、すぐ、GWですね。サービス業の新入スタッフ様は、GWに現場一人前デビューをされると

たくさんの企業・店舗様で伺いました!!

フレー、フレー、頑張れ!ニュースタッフのみなさん!! 

仕事だから、辛いこともあるけれど、その何倍もの喜びややりがいもあると思います!

心のマナーを忘れず、ご自身も楽しんで、おもてなしして下さいね!!

 

迷ったら、いつでも「鬼」(^^;講師に、ご一報くださいね!!

 

 

 

 

 

 

2017年新年明けましておめでとうございます。

 

皆さまも、どのような抱負を持たれ、新年をお迎えになりましたでしょうか?

 

 

今週9日には、成人の日を迎え、色鮮やかな素敵な着物を着た素敵な方々を拝見し、

 

ご両親もさぞ、万感の思いでこの日を迎えられたのだろうなと感じました。

 

 

人と人の間で生きていく生き物 『人間』

 

その「間」には、目には見えないけれど、とても大切なことで溢れていて、成長していく。

 

 

思いやり、感謝のこころ、相手への気配り、相手の気持ちに寄り添えること・・・

 

 

人が成長するうえでなくてはならないもの、それをしっかりと「心」で受け取っていけること、

 

そして、他者に同じようにその思いを今度は自身が相手に繋いでいくこと、

 

それが、

 

人して成ること、「成人」という意味なのかなと自分なりに考えてみました。

 

 

新年早々に、親が子のために、着物や一張羅を揃えること。何よりの歓びの時間なのだろうなと感じました。

 

親から子へと そのかけがえのない思いをきっと、受け継ぎ、未来に向けて旅立っていく溌剌をしたお姿を拝見して、

 

私も、新年早々より、初心にかえる気持ちで拝見しながら、心が温まる時間でした。

 

 

本年も目には言えない大切なことを感じ取る力、思いやりをもって察して対応できる力、

 

ビジネスの場面においても、同じように人が主役。とても大切なことと感じています。

 

人と人の間で上手にお付き合いをしながら、仕事を通して成長できる自分に向けて、

 

少しでもお手伝いがさせていただけますよう、

 

本年もヒューマンコミュニケーションアップフォロー研修を進めて参りたいと思っております。

 

日々、精進して参ります。引き続きまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

2017年も皆さまにとって、素敵な笑顔の一年となりますこと、心よりお祈り申し上げます。。

 

 

 

 

 

 

昨日21日は、冬至でした。

健康で過ごせるよう、かぼちゃやゆず湯に入ると良いなど言われておりますが、

皆様が、いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

この冬至(12月21日ごろ)とは北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日で、

日照時間が最も短くなる日。

 

太陽の位置が1年で最も高くなる夏至(6月21日ごろ)と日照時間を比べると、

北海道の根室で約6時間半、東京で約4時間40分もの差があるそうです。

 

厳し寒さが続いておりますので、太陽の暖かさかに、本当に癒されてる日々です。

真冬のありがたい恵みですね。

 

さて、12月、師走も後半に入りました。

 

今年もCS/ESサービス向上に向けての、コンサルティングのご依頼も多くいただき、

今年〆の12月も本当に有り難く、日々、最後まで忙しくお仕事をさせていただいております。

 

忘年会までお誘いをいただき、パートナーとして、共に、今年を振り返りながら、

労い、笑顔で語り合えるお時間をいただけますことは、本当に嬉しいひとときです。

 

そして、来期からの新しいお仕事のご依頼もいただき、

心を込めて、企画書を創り上げるのも、嬉しい時間でもあります。

 

少しでも理想のよい会社づくり、人づくりのお手伝いをさせていただけますよう、

来年も気を引き締めて、精進です!

 

また、先週のエルシーアール様ご主催、『クレーム応対研修』では、

当日のご参加の方もいらっしゃるほど、改めて、ニーズの高さを感じました。

 

本当にたくさんの皆様に、大変前向きにご参加いただきまして、

有り難いお時間でした。ありがとうございました。

 

心の満足の時代。そこで働くスタッフ(人)へのニーズは年々高まるばかりです。

現場で日々、悪戦苦闘されながら、対応するスタッフの皆さまのお気持ちも本当に大変よくわかります。

 

泣いて、笑っての2時間の研修後には、明日からの何かしらのヒントを

掴んで、笑顔でお帰りいただくお姿は、何よりの励みです。

 

良い経営は、良い人づくりから。

今年の締めくくりでも、改めて、強く、説得力をもって、現場で感じております。

 

師走の時期は、どうしても心に余裕がないと、相手を思いやることを忘れてしまいがちになります。。

今週末の3連休、また、年末年始もサービス業の方はなかなかお休みがとれない昨今ですが、

どうぞ、休める時に、心身ともにリラックスしていただき、

また、2017年も笑顔で素晴らしい年を迎えられますこと、心よりお祈り致しております。

 

少し早いですが、、(^^;  メリークリスマス!

 

 

 


 

12月16日(金)に公開セミナーを担当させていただきます。

 

 

個々の自己啓発の時代。

 

お一人で、参加しやすいスキルアップ講座も増えてきてますね。

 

受講者様も他社のスタッフの考えに触れながら学べる良い機会のようで、

 

皆さま、真剣に、熱い思いでご参加いただいており、

 

わたくしも大変嬉しく、また、多くの学びをいただいております。

 

 

 

 

パートナー講師として担当させていただく12月は、

 

「クレーム対応研修」です。

 

今の時代は、普通の人がクレーマーに豹変する時代です。

 

また、SNSから本音の意見を伝えやすい時代でもあります。

 

 

それだけ、モノの満足から、心の満足の時代へ移行しているということですね。

 

何を買うか、から、誰から買うかに重きを置いているお客様は、

 

そこで働くスタッフの対応を「期待の心で」より厳しい目でよく見ているということですね。

 

 

気持ちよく、迅速に対応した時には、クレーマーから、

 

優良顧客、ファンへと変貌するといわれるくらい、本来、とても皆さんの会社を

 

しっかりと見てくれて、想いを募らせているからこそのご意見と前向きにとらえて対応していくことが

 

大切かと思います。

 

良いクレーム応対は、究極のコミュニケーションの達人ともいえるかもしれませんね。

 

ぜひ、師走のお忙しい時期かとは思いますが、お時間があえば、ご参加下さいませ。

 

お会いできますことを、楽しみにしております。

 

『クレーム応対研修』詳細((株)エルシーアール様ご主催) → こちらをご覧ください。

 

2016年も12月に入り、師走を迎えています。

 

厳しい寒さの季節となりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

街では、クリスマスのデコレーションやイルミネーションが美しく、

 

忙しい日々をホッと癒してくれますね。

 

 

さて、この時期は、忘年会や年末のご挨拶なども増えてくる時期ですね。

 

一年の締めくくりとして、気持ちよくこれらのイベントやご挨拶も

 

スマートかつ、感じ良く対応したいものですね。

 

 

忘れてならないのが、やはり、身だしなみです。

 

ケジメの挨拶、イベント、心を込めての対応の時ほど、

 

いつもの挨拶と違うなと目から入る印象からも「身だしなみ」を整えて、

 

訪問することがとても大切ですよね。

 

どんなに寒くても、コートやて手袋は玄関に入る前に脱ぎ、ご挨拶。

 

また、この時期になると寒さも厳しく、ロングブーツも防寒、ファッション性としても重宝し、素敵ですが、

 

 

やはり、ビジネスの場では、脱着や、見た目(オシャレよりな印象)からもスマート&スピーディさに

 

欠けてしまうことがあるので、大切な場では少し控えたほうがよろしい場合もあるかもしれませんね。

 

もし、どうしてもロングブーツを履いての忘年会等参加の場合は、靴の脱着がある部屋では、

 

以下の点に気を配るとよいと思います。

 

玄関先や入り口でスマート&スピーディな対応が難しい場合は、

 

お待たせしていないか、後ろの方に気を遣いながら、お先にどうぞと先に譲るなど、周りの様子をみながら動くこと。

 

ロングブーツは下駄箱に入らない、置き場所に困る、スペースが必要の場合もありますので、

 

お店の方に預かったもらう、端に置くなどすると良いかと思います。

 

 

師走の時期の相手の貴重な時間をいただくことになりますので、

 

これらのひと手間、ちょっとしたことに心を配ることで、気持ちの良い年末の時間を、

 

そして来年へ繋がる気持ちの良い印象、関係性へ繋がっていくと思います。

 

 

皆さまにとっての12月の日々が、来年の素敵な御縁につながる時間となりますように。

 

忙しい時こそ、ほんの少しの心の余裕をもつことで、上機嫌な!!心で「師走」でさえも、

 

たのしみたいですね。

 

忙しい時ほど、心をなくしがちです。明るく、楽しく、微笑んで、年越したいものですね。

 

 

 

 

 

一雨ごとに、秋の気配を感じる季節となりました。

 

この時期運動会の開催される季節柄、

スーパーでも、秋の味覚の栗もや、その先の季節のみかんまで、

おいしそうに、店頭に並びはじめてました。

 

そして、空き地に咲くコスモスも、その周りを楽しそうに舞う赤とんぼも。

いくつ年を重ねようと(^^;、子供のころに美しいと思ったこの光景は、

本当に愛らしく、この時期ならではの心が癒されます。

 

 

さて、皆様も今年も猛暑を乗り越えて、やっと過ごしやすいこの季節。

 

以下、公開セミナーも参加させていただいます。

 

ぜひ、お気軽にご参加下さいませ。

 

今回は、ダイバーシティ研修の中より、女性社員活性化に向けての

「女性社員活性化」研修を担当致します。

 

女性が生き生き輝く職場を目指し、今回は男性上司の皆様を中心に

お集まりいただき、開催させていただいます。

 

お会いできますこと、楽しみに致しております。

 

詳細とお申込みはこちらから→((株)エルシーアール様主催)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM